スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦屋の玄さん

毎度~シュークです。

昨日に続き奈良観光報告ですが、今回はお蕎麦屋さんのご紹介。

海老蔵、ユーミン、剛君などもご贔屓のお店で、
昨年ミシュランの一つ星を獲得しています。

頭塔から少し歩いたこちらも住宅街の奥まった所にあります。

メインの通りからは絶対見つからない本当に隠れ処感満載のお店です。

お蕎麦「玄」さん
奈良公園観光 (24)

1日40食限定で、夜は2組限定という予約必須のお店です。

幸いな事にお昼の予約は、5日前の連絡で取れていたので、いざって感じで入店です。

いきなりこれですよ。

奈良公園観光 (32)

お店の中も床の間のある完璧な純和風です。

奈良公園観光 (30)

お蕎麦は事前に田舎を頼んでいましたが、その前に日本酒と一緒に一品料理を

堪能させてもらいました。

「そばがき」
奈良公園観光 (26)

そば粉のつみれって感じですが、蕎麦味のもっちもっち団子ってのが近いかな・・・

お塩でシンプルに味わうも良し、山葵と醤油で頂くも良し、

生まれて初めて食べた一品って感じでした。

「そば豆腐」
奈良公園観光 (27)

蕎麦味プリン?上に乗ってるウニとの愛称抜群!

最後にメインの田舎そばです。

奈良公園観光 (28)

実は見た目はなんかしなしなの張りの無いお蕎麦に見えたんですが、

食べてビックリ!めちゃくちゃこしがあり、お蕎麦の味を再認識したぐらい

違う食べ物でした。

そば湯も濃厚とろとろポタージュの様で大満足。

奈良公園観光 (29)

で肝心な価格ですが、お蕎麦は一皿1050円と大変リーズナブル。
(東京なんか普通に1000円以上するもんな)

真のお蕎麦を堪能したい方はぜひどうぞ。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

奈良観光

こんばんは。

昨日奈良に行って来ました。

目的は興福寺の国宝館で有名な阿修羅像をはじめとする、
様々な仏像を見てきました。
          ↓ これね

 images[8]

まぁ、流石に写真は取れないので、ここではちょっと変った場所のご紹介。

奈良公園を抜けて行き、浮見堂を南に下っていくと目指す場所があります。

~浮見堂~
奈良公園観光 (5)

「頭塔」です。

こちら街中に突如出てくるピラミッドって感じで、ちょっとした珍百景です。

周りは住宅街に囲まれていて、管理も近所の表具屋さんがしてるので、
事前に見学の連絡を入れておかないといけません。

で、こちらの門を開けていただいて・・・

奈良公園観光 (23)

出てくるのがこちらです。

奈良公園観光 (14)

奈良公園観光 (17)

塚のように見えますが、実は頂上には五輪塔がたっており、仏舎利を収める塔と

認識されてます。日本の塔はいわゆる五重塔の様な木造りで、このような土嚢に

よるものは極めてめずらしく、類似の物は大阪堺ににひとつ現存するぐらいらしいです。

石垣の間には如来の石仏が埋められています。

奈良公園観光 (12)

最初は、がっかり名所になる予感もあったのですが、意外とスケールがありビックリしました。

奈良観光の際は時間があれば巡ってみるのも如何でしょう。

特にB級遺跡が好きな人にはお勧めです。


大きな地図で見る

商売繁盛2

「商売繁盛で笹もってこい!」

こちら十日えびすの有名な掛け声です。

えびす様談
「俺に笹を(本来は酒)を持ってきて収めれば、商売繁盛させたるで~」

って事です。

で、岡山に行く前の勤め先が有名な今宮えびすの近くだったので、

この時期になると必ず初詣もかねてお参りに行っており、

その時はこの掛け声が至る所から聞こえたものなんです。

が先日の西宮えびすも今日紹介の柳原えびすもこの掛け声が

ほとんど聞こえません・・・ってか全く無い!住宅街だからなのかな?

まぁそれはさて置き本日は「残り福」

以前このブログにも書いたのですが、近所(ほんと歩いて数分)の所に

えべっさんがありまして「柳原えびす」で親しまれてます。

2014えべっさん (16)

規模は町の中によくある小さな神社って感じですが、お仕事お休みの土曜日なので、

昼間から大変な賑わいでした。

丁度タイミングよく神楽を舞っていたので一枚頂きました。

2014えべっさん (15)

喧騒の中ここだけ厳かな雰囲気でした。

で、やっぱりお祭りには出店ですよね。

個人的にはお祭りで「焼きとうもろこし」を食べるのが決め事なんですが、

見たことないのを発見したので、こちらをいただきました。

2014えべっさん (19)

ドンナのかと言うとこんなのです。

2014えべっさん (20)

メリケン粉の薄焼きを箸に巻いてソースとマヨネーズで味付け、

上のトッピングは色々ありましたが、迷わず玉子を選択。

粉物好き関西人からしても美味しいものでした(≧∇≦)b OK

でも博多流って博多にはこんな食べ物あるのかな?

最後はやはり縁起物を買わないといけないので、

こちらにしました。

2014えべっさん (21)

「残り福」って事で値切り合戦3500円の所を3000円で購入。
(まぁ実際言い値だろうから得したかどうかは分かんないけどね)

1億円札も頂いて今年の金運間違いなし!

2014えべっさん (22)

商売繁盛!

新年おめでとうございます。

ごぶさたのシュークです。

いや~約2ヶ月ぶりのブログ更新です(>▽<;; アセアセ

この間、年末年始の忙しさもあり、なんとなく出不精&筆不精になっておりました<(_ _)>

で、気分も新たに2014年一発目は・・・・

福男で有名な西宮神社に行って来ました。
(9日の宵えびす)
2014えべっさん (2)

この記事書いてるタイミングでは、もう福男は決まっていて、

またワイドショーとかでネタになってるんだろうな~

ちなみにルールはこちら

2014えべっさん (3)

なるほどね~この抽選で先頭引くだけでも「福男」の称号の価値ありますね。

門を潜って

2014えべっさん (4)

途中のこの鳥居の前が急カーブになっていて、よく転倒する人がいたりします。

2014えべっさん (5)

で、こちらが本殿です。

2014えべっさん (6)

この西宮神社はいわゆるえべっさんの総本山で、境内も流石に広いです。

まぁそもそもあんなに走るんだから広くて当たり前か・・・

でも、岡山や東京に住んで気づいたんですが、関西以外の人はこの「福男」を選ぶ祭りが

そもそも何か分からないでしょうね。

通称「えべっさん」という商売繁盛を願うお祭りです。

そのままですがこの人に願います。
     ↓
middle_1228865787[1]

ここ西宮と大坂今宮と京都えびすが有名で、毎年1月9日~11日に催され、

9日は宵えびす10日が本えびす11日が残り福といいます。

この残り福ってのが関西らしく、縁起物を値切れます(別記事で紹介)。

初詣と商売祈願を別に考えるのも商人の町大坂からの伝統かも知れませんね。



で、境内で気になったものを紹介します。

こちら本殿前に置かれていたんですが、

「マグロ」

2014えべっさん (14)

小銭まみれになってました(^○^)

それと久しぶりに見ました

「お化け屋敷」

2014えべっさん (7)

やはり境内が広いとこんなのが出来るんですね。

いかしてたのがおばちゃんのMC

「うらめしや~うらめしや~笑う門には福来る~」

ビックリさせんじゃないんだ!って思わずツッコんじゃいました。

でもいいよね味があって。


と言うことでこちら9日宵えびすの西宮神社でした。


大きな地図で見る

また筆不精にはなるでしょうが、

本年もよろしくお付き合いお願いします。

なんだこりゃ

昨日の岡山の番外編です。

ウーロン茶ばっかの自販機かなと思えば・・・

自販 (1)

なんか干し魚が丸々1匹入ってますけど!

自販 (2)

うーん?

しかし何故自販なんだ?

新しい販売ルートとか思ったのだろうか・・・・

あまり成功してるようには見えないけど、

場所は天満屋とクレド(すみません岡山の人しか分からなくて)の間なんで、

そこそこ飲食店関係者の人が買うのかな???
NEXT≫
MMOタロット占い
カウンター
プロフィール

シューク

Author:シューク
「千里の道も一歩から」
がんばりますので、よろしくお願いします(^o^)/

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
浮世絵
浮世絵

浮世絵葉書 広重 名所江戸百景「亀戸天神境内 藤」

価格:105円
(2012/7/15 16:43時点)
感想(0件)

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お勧め商品
ランキング
変わった置物紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。