FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回宝塚記念その2

サンデーサイレンス

日本の競馬を変えた大種牡馬

競走馬としてはアメリカでGⅠを5勝、引退後日本に来ました。
640px-Sundaysilence[1]

サンデーサイレンス自体を語っても長くなるので、種牡馬としての偉大な記録を紹介。

リーディングサイヤー13回(ノーザンテーストの11回を更新)
連続リーディング13年(ノーザンテーストの11年を更新)
産駒中央勝利数2749勝(ノーザンテーストの1749勝を更新)
産駒重賞勝利数311勝(ヒンドスタンの113勝を更新)
産駒GⅠ勝利数75勝(ブライアンズタイムの16勝を更新)
年間獲得賞金額92億(ノーザンテーストの21億を更新)

いや~改めて資料見てもすごいな。実際当時はサンデーの子供を外した

馬券は考えられなかったですからね。1着~3着独占なんてザラでしたよ。

そんなサンデーの子供の中から今の日本競馬を引っ張る2大種牡馬が出ています。

ディープインパクトVSステイゴールド

言わずと知れたサンデーの最高傑作無敗の3冠馬ディープインパクトの子供がジェンティルドンナ

「ディープインパクト血統表」
060[1]

言わずと知れたバカ息子(笑)どんなレースも2着、3着ステイゴールド(50戦中2、3着が20回)の子供が

ゴールドシップ、フェノーメノ、(オルフェーヴルも)

「ステイゴールド血統表」
047[1]

天才エリートのディープインパクトとやる気があるのか無いのか問題児ステイゴールド。

今回の宝塚記念はサンデーの孫達の戦いでもありますが、

そんな父親の遺伝子の戦いも見所です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

MMOタロット占い
カウンター
プロフィール

シューク

Author:シューク
「千里の道も一歩から」
がんばりますので、よろしくお願いします(^o^)/

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
浮世絵
浮世絵

浮世絵葉書 広重 名所江戸百景「亀戸天神境内 藤」

価格:105円
(2012/7/15 16:43時点)
感想(0件)

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お勧め商品
ランキング
変わった置物紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。