FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酉の市の下準備

毎度シュークです。

先日の8日は酉の市でした。派手な熊手で有名です。
これね。
cimg63391[1]
個人的には馴染の薄い祭で、テレビで見るくらい。

というか、関西人にとって商売の神様のイベントは「えべっさん」
西宮戎の福男選び競走は有名ですよね。
これは、毎年1月9日〜11日で決まってるんですが、
酉の市は11月の酉の日って事で、毎年変わるみたい。

今年は、8日と20日です。
で、8日は行けなかったので、狙いは20日。
その前に、本日はぶらっと見学です。

関東各地であるみたいですが、派手で有名なのは新宿と浅草みたいです。
近いのは浅草なんで、そちらをターゲットにしました。

日本の神仏習合、明治以降の廃仏毀釈の結果でしょうが、
浅草の酉の市は鷲神社と酉の寺長國寺ってので隣同士でやってます。
まさか隣同士と気が付かなかったので、別々でホームページ見たりして、
もうややこしい。

酉の市←詳しく知りたい人はこちら
まず鷲神社の鳥居を潜って
tennpura (1)
tennpura (2)

本番ここで熊手が売られているのでしょう。
tennpura (3)

でこちらが拝殿。
tennpura (4)

中央に巨大おかめが置かれていました。
tennpura (6)

で、このおかめはこのようなご利益があるそうです。
tennpura (15)
おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると

なるほど・・・・はい右の頬なでまくり
tennpura (16)
誰との恋愛成就かって・・・もう分かってるくせに(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

左に折れるとまたもや熊手商店?が軒を並べ、鳥居を潜って道路を渡れば、
tennpura (7)

こちら長國寺本堂です。
tennpura (11)

後ろに下がって、お寺の門を抜けて
tennpura (12)

こちらが出口長國寺、山門前です。
tennpura (13)
どっちが出口とか入口とかは別にいいんでしょうが、もうこれ完全に一体でしょう。
ややこしいから一緒にしちゃえばいいのに、江戸時代みたいに。

どちらにしても本番前で全く人もおらず落ち着いて撮影でき、結構気に入った構成に仕上がりました。
当日はおかめに触る事なんか出来ないでしょうからね。
更にマップで詳しく紹介
これで当日、仕事でいけないって事だけは無いようにしようっと・・・

=================================

で、帰りは浅草寺まで足を伸ばしてみました。
ココから地下鉄乗ったほうが早いのと天丼を食べるためです。

浅草寺界隈は江戸前の天丼のお店が多くて有名なんですが、
その中でも一番人気がこちらの江戸前天丼「まさる」さん


大きな地図で見る

3de28b4f[1]
路地裏のそれも袋小路の突き当たりにあるのにはビックリしました。
更にビックリしたのは値段。
tennpura (23)
本日はこの二品のみ
大入江戸前天丼3500円
特上車えび天丼4800円
味噌汁は別売200円
82bcc7d4[1]

やって来ました江戸前天丼。海老がそびえ立ち、穴子がはみ出てます(^¬^)ジュル...
ネタは車海老、キス、メゴチ、穴子の海鮮4種類。野菜は一切ありません(漬物あり)。
車海老は頭もパリパリ食べれ、当然実もプリプリで、衣のサクッと感とタレに浸したやわらかさも絶妙でした。

タレは後見さっぱり辛口風味ですが、甘いのじゃないとダメって人以外は問題ない万人受けのいい味です。

一番感心したのは、全部食べても気持ち悪くないところ。
それどころかもう一杯食べれるよって感じ。

今までどんだけ衣だけ立派な天丼食ってたんだよってか衣丼食ってたの?
まぁ「まさる」さんにとっては何レベルの低い話してんですかって事でしょうが、
普通の天ぷら屋で食べた天丼でも胃がもたれたり、お腹張って気持ち悪くなってましたからね。

さすがこんな標榜を出す店って感じで満足しました。
tennpura (29)
でも店員さんはすごく優しくて、店内も狭い中ほんわかした雰囲気のいいお店でした。
後は値段だけですね。横で「5名で2万円でお願いします」とか聞いちゃうと、
え?ここ何屋さんって、ちょっと引いちゃいますもんね(*'ー'*)ふふっ♪


後、関係ないですが店内に永遠のおじいちゃん
大滝秀治さんのサインがあったので撮らせて貰いました。
tennpura (27)

私が語るのもおこがましいですが、主人公では無いけれど物語での重要度はそれ以上って、
重要な役柄を見事にこなし、見ている人に感動を与えるいい役者さんでした。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ララ - 2012年11月12日 17:22:24

天丼高っ(>_<)!!
でもボリューム凄すぎー\(◎o◎)/!
実は一度も天丼というものは食べたことないんです。牛丼も・・・(>_<)

画像みたら食べたくなってきたよ。二人で一人前で十分だけど。

- シューク - 2012年11月12日 20:42:26

> 天丼高っ(>_<)!!
> でもボリューム凄すぎー\(◎o◎)/!

高いのは聞いてたんだけど、まさかあんなにするとは・・・
2000円ちょいかなとか思ってた自分がバカでしたw
確かに味の評価は一番なんだけど。

もう一軒有名な店で「土手の伊勢屋」ってのがあります。
こちらは更にボリュームがあるので、メディアでは有名かもです。
値段もまだこちらの方がリーズナブル(竹1900円それでも高っ)なんですが、
行列がすごくて、実はこの日も退散してるんですよね。
平日にまたチャレンジしてみます。

> 実は一度も天丼というものは食べたことないんです。牛丼も・・・(>_<)

作るにはちょっと手間かかるかもね。
でも天婦羅屋は雰囲気上品なお店が多いから、行けるんじゃないかな?一緒に行く。
牛丼は今度買ってこようか(^○^)

> 画像みたら食べたくなってきたよ。二人で一人前で十分だけど。

じゃ二人で半分こ( ^^)人(^^ )

トラックバック

URL :

MMOタロット占い
カウンター
プロフィール

シューク

Author:シューク
「千里の道も一歩から」
がんばりますので、よろしくお願いします(^o^)/

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
浮世絵
浮世絵

浮世絵葉書 広重 名所江戸百景「亀戸天神境内 藤」

価格:105円
(2012/7/15 16:43時点)
感想(0件)

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お勧め商品
ランキング
変わった置物紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。