スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増上寺に行って来ました

本日久しぶりに、江戸百景に描かれてる場所に行って来ました。
406px-100_views_edo_049[1]

浄土宗大本山増上寺です。
浅草の浅草寺、上野の寛永寺と並んで江戸当時の巨大お寺の代表です。

ですが、現在このような赤い塔はありません。
戦争の空襲で大半が焼けてしまい何も残っておらず、
ほとんどが戦後に再建されたものです。
増上寺 (14)
こちらは本堂。
東京タワーのお膝元なんですが、東京タワーが赤い塔の代わりなのかな?

ここは徳川家の菩提寺で風水的には江戸城からみて上野の寛永寺が鬼門なら
増上寺は裏鬼門にあたり江戸城を守護する役目も担っていました。

祀られている将軍は
二代秀忠
六代家宣
七代家継
九代家重
十二代家慶
十四代家茂
の六人の将軍で現在でもお墓があるみたいです。
戦前は日光の東照宮にも引けをとらなかったらしいです。

ですが今は・・・
増上寺 (23)
本堂の屋根瓦なんですが、何の装飾もありません。
本堂の中も天井や柱には何も無く、とりあえず
建てました感の強い建物です。
増上寺 (36)
こちらは山門の写真ですが、ここにも意匠的なものは何もありません。
個人的にはがっかりなお寺でしたが、随所に紅葉が綺麗だったので、
撮ってきました。
増上寺 (26)
圓光大師堂という建物に入ると見える風景です。
丁度門の正面にカエデの木を配置してました。
この門越しのアングルも中々良くありません?

増上寺 (27)
東京タワーとのコラボレーションです。
増上寺 (32)

いわゆるマクロ撮影ってやつ。
カエデの木の丈が低いのものが多く寄って撮るには最適でした。
増上寺 (33)

最後に徳川家ゆかりの物をご紹介
増上寺 (28)
この門は旧国宝で「鋳抜門」といいます。
もとは六代将軍徳川家宣の霊廟内の宝塔前『中門』であったものですが、
空襲で残った数少ない建造物です。現在はこの門の奥に将軍たちのお墓が、
ひっそりとあるようですが、予約制の為本日は見ることは出来ませんでした。

現代戦に限らず、古代から戦争で失われた文化財って膨大な量でしょうね。
なんか改めてそんな事を考えてしまった増上寺の今でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

MMOタロット占い
カウンター
プロフィール

シューク

Author:シューク
「千里の道も一歩から」
がんばりますので、よろしくお願いします(^o^)/

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
浮世絵
浮世絵

浮世絵葉書 広重 名所江戸百景「亀戸天神境内 藤」

価格:105円
(2012/7/15 16:43時点)
感想(0件)

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お勧め商品
ランキング
変わった置物紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。