FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ人の物語を読み終えて

ローマ人の物語 (2)

ついに読み終えました。塩野七生氏著「ローマ人の物語」。
文庫本で43巻にもなるローマの建国から東ローマ帝国ユスティニアヌス帝までの
1300年以上のローマの歴史を描いた大著です。

この本の事を書き出すときりが無いのですが、私の感想を2点ほどピックアップします。

1、「盛者必衰」
3次に亘るローマとカルタゴの戦争、ポエニ戦争。その最後の主役スキピオ・エミリアヌスの瓦礫と化し、
落城したカルタゴ市内を見ながらはっした有名なセリフ、
「私の胸を占めてるのは、カルタゴを滅ぼした喜びでは無く、いずれはローマもとの哀感だけだ」。
これは5巻のエピソードですが、筆者は西ローマ帝国が滅びる42巻にも改めて書いてます。
その中で何度も「盛者必衰」の表現を使っています。
そして、歴史とは「盛者必衰」の繰り返しです。

このスキピオ・エミリアヌスの盛者必衰の気持ちをそのまま表した言葉が日本にはあります。

平家物語の冒頭ですね。

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花いろ
盛者必衰の理をあらはす

おごれる人も久しからず
唯春の夢のごとし
たけきものも遂にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ

私はローマが滅びたのも平家が滅びたのもこの「おごれる人も久しからず」と
同じ原理と考えていたのですが、ローマの場合はちょっと違う・・・
1000年以上も続いてる国家だから、おごるなんて事は些細なことです。
直接的にはゲルマン人との戦いで疲弊しきった事が原因ですが、その300年も
前にカラカラ帝が出した「アントニヌス勅令」から始まってます。

それも皮肉な事にこの勅令、現代の視点で見れば実に人道的で、
当時のキリスト勢力も褒めたほどです。

何かと言うと、すべてのローマ帝国内の自由人に「ローマ市民権」を与えるです。
ローマ市民権の話をすると長くなって仕方がないので、はしょりますが、
平たく言えば政治に参加できる権利を得た事になります。

ね、すごくヒューマンチィックでしょ。それが何故滅びの序曲となったか?
ローマ市民権は取得すれば、子々孫々伝わる世襲権なんですが、取得する一番の
手段は軍務に付き20年勤め上げる事でした。
この「取得権」だったものが「既得権」に変わり何が起こったか
1、以前からのローマ市民権所有者のローマを背負う気概の減退
2、持ってない人の所得への向上心や競争力の減退
3、ただで手に入れた権利のありがたみの無さ
4、全員平等になった事で、持てる者と持たざる者の差が表面化した事

うーん。まさかカラカラ帝もこうなるとは予想もしなかったでしょう。
今の日本に置き換えると、何でもかんでも手厚い保護をするのは良くない
って事なのかな?おっと危ないこれこそ、おごれる者の発想ですね。

2、カエサルって未来人
もう1点はファンタジーになるんですが、ローマ帝国の基礎を作ったカエサル(英語名シーザー)の
先見の明のありすぎるところから、本当にこの時代の人間かと疑ってしまいます。

天才とはみんなが見ている平凡の中に何かを気づいたり、
今後のスタンダードを自ら作り上げる人だと思います。
日本では信長がその例でしょう。

戦争に勝ちまくり、国家の確固たるグランドデザインを考えている。
その上文章を書かせれば、「ガリア戦記」と言う歴史的名著も残す。
カエサルの寛容とも称される、人心掌握術は味方はもちろん、敵をも魅了する。

でもカエサルのすごいというか、信じられないのは自分の後継者に
クレオパトラとの間の子ではなく、若干18歳の血の繋がりのない
オクタヴィアヌス(後の初代皇帝アウグストゥス)を指名し、
この若者は政治人間で軍事の能力は低いと見抜き、
軍事の才能豊かな同年輩のアグリッパと言う若者を右腕に配し、
遺言状を残しブルータスらの凶刃に倒れています。

その後、カイサルが描いた国家は、この二人により完成されていきます。

歴史上偉大な人はあまたいますが、意外と後継者には悩まされるものです。
それが、まるで自分はこの後の事は分かっているかのよう処置。

不思議なんてもんじゃありません・・・

日本では今、JIN-仁-や信長のシェフみたいなタイムスリップ物が
流行ってますが、欧米にはカエサル実はタイムスリップしてきた人
的なファンタジードラマは無いのかな?

ローマ人の物語 (3)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- リーダーマサ - 2013年01月23日 13:30:03

ふむふむ、うんうん^^

レポート読み込んでしまいましたわ!なるほどね

面白いと思います!実は未来人だったのではw

そしてシュークさんが本を読みこんでいるのが良くわかります!!

興味深いレポートありがとう、ではでは m(__)m

Re: タイトルなし - シューク - 2013年01月23日 23:23:17

> ふむふむ、うんうん^^
> レポート読み込んでしまいましたわ!なるほどね
> 面白いと思います!実は未来人だったのではw
> そしてシュークさんが本を読みこんでいるのが良くわかります!!
> 興味深いレポートありがとう、ではでは m(__)m

コメントありがとうございます。
結構な時間をかけて書いた文なんですが、組み立てがまずくてすみません。
でも、苦労が報われた感じで感謝です( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

本当はパクス=ロマーナ(ローマの平和と)と現代のパクス=アメリカーナ(アメリカの平和)を
比較して、今の日本のあり方を論じたかったんですが、私の文才では無理でした|;-_-|=3 フゥ

機会があればまた書きたいと思います。

カエサル未来人説は、何処かの漫画化がやりそうなので、
先取りしてやりました。

けど、私にとってはカエサル~オクタヴィアヌスへの継承は高校生の時からの
歴史の不思議の一つだったんですよね。

トラックバック

URL :

MMOタロット占い
カウンター
プロフィール

シューク

Author:シューク
「千里の道も一歩から」
がんばりますので、よろしくお願いします(^o^)/

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
浮世絵
浮世絵

浮世絵葉書 広重 名所江戸百景「亀戸天神境内 藤」

価格:105円
(2012/7/15 16:43時点)
感想(0件)

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お勧め商品
ランキング
変わった置物紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。